Mika's Diary

日々雑感です
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
TOKIO LIVE TOUR 1718 [DVD]
TOKIO LIVE TOUR 1718 [DVD] (JUGEMレビュー »)
TOKIO
2012ツアーのDVD。ファン待望の一枚です!
RECOMMEND
リリック(通常盤)
リリック(通常盤) (JUGEMレビュー »)
TOKIO
泣くな、はらちゃん主題歌
RECOMMEND
ハイウェイ 70
ハイウェイ 70 (JUGEMレビュー »)
MFQ
60年代にデビューし、フィル・スペクターのプロデュースでヒットを残した4人組MFQ。本作は95年発表の低価格再発盤。イーグルスやJT、山下達郎やニール・ヤング楽曲を極上のコーラスで聴かせる。
PR
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スティーヴ・マックィーン その男とル・マン
新宿シネマカリテで上映中の「スティーヴ・マックィーン その男とル・マン」を観て来ました。


小さい映画館ですが、こんなにファンがいるんだ〜(≧∇≦)ってくらいいっぱい入ってて嬉しかった。
最初は新宿まで行くのが面倒で、どうしようか悩んでいましたが、スティーブを大きなスクリーンで観られる機会はそうそうないので意を決して行って来ました。


行って良かった。やっぱり彼は最高です!


映画の中に登場する、チャイニーズシアター前の手型と足型。
以前行って、ちゃんと触って来ました。


栄光のル・マンは大昔、子供の頃に民放テレビ放映で観て(衛星放送なんてなかったからね)、ちっとも楽しめなかった思い出があり、持ってるのにそれ以降見たことがありませんでした。
なので、帰宅後に早速見直しました。


ああ〜〜子供の頃に「クソつまんない映画」なんて思ってごめんなさい。
今観たら、ハラハラドキドキですごく面白かった(^◇^;)
テレビ放映で多分大幅にカットされていただろうし、レースシーンばっかりでつまらなかったんでしょうね。
本当にスミマセン…(^^;;

そして、やっぱり私は今もスティーブを1番愛してるんだわ、と再確認。
まあ、彼の映画見る度に思うんだけど(笑)
Steve McQueen 命日
今日は(アメリカでも11/7になったので)、この笑顔が永遠に失われた日。


海街Diary (ネタばれあり)
レイトショーで観て来ました。
一番に思ったのは「勿体無い」です。
いい役者を揃えてるし、要所要所のエピソードは入ってるんだけど、とっても薄っぺら〜くなっちゃってるのは否定出来ないな。
原作はすずの成長をメインに、お姉ちゃん達の成長も絡めてるイメージなんだけど、映画はその「成長」するためのエピソードが軽く語られてるだけで…。
だから勿論すずの周りのオクトパスの色々は丸っとカット。
ただサッカーチームに入ったよ、で終わっちゃってます(笑)
アレなアレとか、なんで風太に惹かれていくかとかぜーんぶありません(^◇^;)
1巻で絶対欠かせないあの「慟哭」は削っちゃダメでしょ〜!
代わりに「叫び」はあったけど、全然意味が違う!
やっぱりシャチ姉も弱すぎるよ〜(笑)
あれじゃあ告別式でなんでヨウコさんがムッとするのか意味不明だったもん。
原作読んでれば裏にあるエピソードがわかるから脳内補完出来るけど、いきなり映画観た人には只々ほんわかな四姉妹の生活で終わっちゃうんでない?
よっちゃんの「酒好き」も全然伝わってこないし…。あの藤井くんは却下だわ。
チカちゃんはアフロじゃないし…。
なーんか最後まですずが「妹」になり切れてなかったのも残念だったな〜。

原作の冒涜だ!って程ではないんだけど、本当に「勿体無いな〜」という感じです。
半年くらいの枠で連ドラでじっくりやってくれた方が感動はいっぱいあったんじゃないかな。

連ドラのダイジェストですか?ってくらい薄かった(笑)

原作読むと絶対アジフライ食べたくなるんだけど、映像ではならない不思議…。

あ〜とりあえず、原作読み直したくなった。


祝スティーヴ・マックィーン生誕85周年
って事でケーキでお祝い。
まあ、永遠の50歳ですけどね(/ _ ; )
touch
AXNでシーズン1一挙放送をしていたので、一挙見してみた。

やばい。面白い。
でも、AXNではこれからシーズン1の本放送が始まるところで、シーズン2がいつ始まるのか未定。
WOWOWではシーズン2が終わるところ。
続きが見たい〜。・(ノД`)・。
レンタルしちゃいたい。

と思ったら、TSUTAYAはこれからレンタル開始だった。
シーズン1が1/8からでシーズン2は2/5からだと(´△`)
結局来月までは見られないのか。

アメリアのお母さんがいちいち「天野春子」に見えてしょうがないんだけど(笑)
顔もキョンキョンに似てるんだけど、表情とか服装が「天野春子」で笑っちゃう(^^;;


モンティ・パイソン ある嘘つきの物語 ~グレアム・チャップマン自伝~3D
年明けにこんなの出る。
エリックは参加してないけど、見たい〜。

モンティ・パイソンまさかの最新作! ファン必見! 世界の常識を覆した男の、奇抜でシュールな真実(?)の物語―
「コメディ界のビートルズ」世界の常識を覆した伝説のコメディ・チーム“モンティ・パイソン"中心人物、故グレアム・チャップマン自伝の映画化 様々なタブーを打ち破り、自分の人生さえも徹底的に笑い飛ばしたグレアムは、自伝「A Liar's Autobiography, Volume VI 」(80)の朗読を、生前わざわざ録音していた―。
その録音テープを14のクリエイターがアニメーション化!
モンティ・パイソンファン、マストアイテム! ! グレアム・チャップマンの知られざる世界に迫る究極の物語。
Blu-rayにはなんと、グレアム・チャップマン本人によるオーディオ・コメンタリー、学生時代に撮影したと思われる幻のオリジナル8mmフィルム映像(初公開)ほか、計190分を超える映像特典を収録! !
Blu-rayは、3D再生も可能なコンパーチブル仕様! (本編のみ)
モンティ・パイソンの盟友たち、ジョン・クリーズ、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペイリン、テリー・ギリアムが自身やその他の役で出演、彼の人生が映画として蘇る!
辛辣で容赦がなく、忠実に迫りながらも想像力にあふれ、シュールでおバカ。
アニメーションだが、明らかに「大人限定」。
ブラックコメディと呼ぶにふさわしいこの作品を通して、私たちは彼の山あり谷ありの並はずれた人生を追随する。すべて真実? それは、誰にも分からない―
第25回東京国際映画祭 正式出品
グレアム・チャップマン:ケンブリッジ大学出身、医師の資格を持ち、自己分析の結果7:3の割合で自分はゲイだと認識し、酒に溺れ、禁酒をし、何本か映画を作り、何人かとセックスし、最期は異星人にさらわれて宇宙へ・・・・。
【特典映像】
嘘つきの解剖学書(約49分)製作の裏側(約23分)スーパー8版秘蔵映像(約117分)オリジナル予告編(約2分)
【音声特典】オーディオ・コメンタリー (グレアム・チャップマン)


イルマーレ観た
原題は、The Lake Houseっていうのかな。
ずっと観たいと思ってたんだけど、ついつい放映を観損ねてた。
やっとケーブルで観ることが出来た(^^)
こういう話、好き〜。
キアヌ・リーブスの切なさがいいな〜。

オリジナルは韓国映画らしいけど、多分東洋人がやってるのは観ても感動しないわ(笑)



鍵泥棒のメソッド観た
半沢直樹と大和田常務の共演(違)

ケーブルで放映があったので、観てみた。
想像以上に面白かった。


タワーリングインフェルノ
って事で、昨日はタワーリングインフェルノを観た。
映画のストーリーは、公開時はともかく、今見るとツッコミどころが幾つもあるんだけど、とにかくSteveがカッチョいいんだな。
映画の後半にしか出てないのに、その存在感ったら!

オープニングのクレジットではポール・ニューマンとどっちが先に名前が出るかで大もめ(笑)
ポール側はスティーブよりも大先輩だから先にしてほしい。
スティーブ側は追い越せたと思うくらいのスターになったんだから、先に出させたい。
で、結局同じ画面で左にスティーブ、右にポール。
でもちょっとポールの名前を上部に配置する事で納めたとか。
スティーブ側には左右でみればあなたが先、ポール側には上下で見ればあなたが先、と。
でも大先輩だったPaul Newmanをすっかり食っちゃってるよね。
ストーリー的には主役はポールなんだと思うけど、観た人には絶対Steveの方が印象に残る。

観る度に惚れ直しちゃう(*≧д≦)



終戦のエンペラー観てきた
面白かったし、トミー・リー・ジョーンズカッコ良かった。
けど…これ日本人以外が観て面白いのかなぁ…。
そもそも日本以外で公開してるの?

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.